神奈川県|<横浜・神奈川・東京>お住まいの塗装の意味

【無料の企業PR広告】
■該当件数30件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 次へ>
TOP > 神奈川県 > 株式会社三和リフォーム横浜

外壁塗装 3階建て

<横浜・神奈川・東京>お住まいの塗装の意味


お住まいの長寿命化を図るには、定期的なメンテナンスが必要です。特に居住者を守る屋根や外壁は痛みの進行が知らず知らずのうちに進行しています。
お住まいの外壁の危険信号!ヘアークラックは、塗膜にヒビ割れが入っている現象です。
下地の細かいひび割れは、フィラーという材料でヒビを埋めて、表面を平滑にします。
しかし、建材の素材まで達してしまったヒビ割れのひどいものは、
放置すると裂け目から雨水が入って壁の中まで傷めてしまいます。
屋根は、カビやコケが発生し、屋根材が浮いてきたら危険信号!
屋根の下地材が腐食して釘浮きが始まります。釘浮きが始まると、台風などで屋根の棟板金は剥がれてしまいます。
知らないうちに雨水が浸入して雨漏りしてしまうこともあります。
一年中降り注ぐ紫外線、真夏の猛暑、雨、台風、大雪、外的な影響を直接受けています。想像以上にお住まいは
日々ダメージを受けています。したがって、定期的にメンテナンスしてあげる必要があるのです。一般的な目安は新築後8年〜10年。定期的に塗装を行えば、お住まいのライフサイクルを延ばせます。
台風や雪害等の自然災害で屋根が雨漏りしたり、雨樋が壊れた場合、火災保険がその対象になる場合もあります。その被害がひどくなる前に株式会社 三和リフォーム横浜にご相談ください。
横浜で屋根・外壁塗装するなら、株式会社 三和リフォーム横浜。
必ず現場で劣化状況を見させて頂きまして、その外壁の現状にあった塗料のご提案させていただきます。
そして塗装だけでは、回復しきれない箇所、例えば雨樋の交換や、屋根の修理、屋根の葺き替えまでベストな方法をご提案できます。
その時に、トータル的にお住まいの劣化やお悩みの点がないかなど、親身にご相談にのります。
耐震診断士、増改築相談員が美装だけにこだわらない観点からお住まいを無料点検します。
ご相談、現場調査、お見積もりまでは、一切費用はかかりません。
点検して、悪い箇所がなければ安心を得られますし、原因があれば早期発見が大切です。
現状の把握したプロからの提案が成功の鍵を握ります。
お住まいの塗装技術と実績、丁寧工程がわかる施工例、株式会社 三和リフォーム横浜のホームページがご案内致します。
http://www.sanwa-yokohama.co.jp/
ご相談フリーダイヤル 0800-111-3083 (携帯からもかけられます。)
TEL:045-333-3083 FAX:045-333-3085
妥協をしない優先順位を考えた有効的なリフォームのご提案を予算内で一緒に考えます。